食べて痩せたい???

スポンサーリンク
ダイエット部

初めに言っておきます。食べた分消費しないと痩せません!

「当たり前だろ!!」とちゃぶ台ひっくり返した貴女・・・ちゃんと片付けてくださいね。仰る通りコレ当たり前なのですが、では「消費」とは何でしょう?・・・・・・そう、摂取したカロリーを熱や運動エネルギーに変える事なんです。

ダイエットで辛いのは「食事制限」「運動」の2大苦行ですよね?今回は食事制限について書きたいと思います。

まず自分の生活を省みて下さい・・・「そんなに食べ過ぎてないけどなぁ。」と思いませんでした?もしそう思ったのならダイエットがうまくいく可能性は高いでしょう。それでは実際に1週間、食べた物を記録してみて下さい。食事した時間とカロリーもわかると尚良いですね。

意外と間食が有りませんでした(笑)?飴玉1個で20kカロリー、塵も積もれば・・・です。それと合わせて大切なのが時間です。食事と食事の間をキチンと空ける事が太らない為には必要です。「間食をなるべく止めましょう」というのは、実は時間的な理由の方が大きいのです。「消化が追いついていない状態は脂肪を蓄えている時間だ」と頭に叩き込みましょう。

胃に食べ物が滞在する時間は通常3時間。揚げ物や肉類は5時間程度です。つまり食事と食事の間はこの程度の時間を空ける必要があるのです。その時間内に間食をすると・・・そうです。先ほどの「消化が追いついていない状態」を作ることになるのです。飴1個くらい・・・と思うかもしれません。確かにカロリーは微々たる物ですが、常に消化している状態を保つのはオススメ出来ません。胃は空腹時も活発に活動しています。その間は「消化」ではなく「(カロリー)消費」をしているのです。これを利用しない手はないですよね?カロリー消費は筋トレ運動だけではないのです。

晩御飯についても注意が必要です。寝る時には食べ物は胃から腸に移動し終えているのが理想です。先程示したように3時間、メニュー次第では5時間という時間を考える必要があるという事です。つまり夜7時にトンカツを食べれば12時就寝でギリという事になります。なかなか厳しいですよね。そう考えると平日は昼間ガッツリ、夜は油物は避けて就寝3時間前には「ごちそうさま」がいいのでは?

この「時間意識」を持つだけで1日の食事から摂取するカロリー量が同じでも、太り難いです。というより痩せる可能性が高いです。メニューを「朝・昼・晩」から「朝・晩・昼」に置き換えるだけなので辛さも我慢でき、継続できるものではないですか?

ダイエットの為に一時的に食事抜きをするのはやめた方が良いです。リバウンドの原因になりますし、痩せ難い体質になります。その後ずっと1日2食に固定するならOKですが。もし食事量も少し減らしたいと思うのであれば、効果が大きいのは晩御飯の白米を抜く事です。もしくは抜かずに豆腐か野菜に置き換える事です。夜の炭水化物はどうしても脂肪になり易いです。その分、朝・昼は気にせず普通に炭水化物を取りましょう。

食事のメニューに関しては、できるだけ加工食品は避けた方が良いです。意外と太り易いものがあります。春雨やマーガリンなどは避けるべき食材です。それならば蒟蒻やバターを選ぶ方がベターです。ざっくりとした一般論ですが、原材料の形が残っている物の方が安全性は高いです。加工食品は添加物があり糖質や飽和脂肪酸の温床だったりします。糖質ゼロを謳う食品は、意外と他の太る要素を含んでいるケースがあるので注意が必要です。

最後になりますが、腸内環境を整える事はダイエットには必須です。晩御飯の後でヨーグルトを食べる、そして不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を4:6程度で摂取する。これは効果が期待できます。朝ヨーグルトを摂る事が多いでしょうが、実際は夜の方が腸には良いです。食物繊維は水溶性を多めに摂らないと便秘の原因になります。但し水溶性食物繊維を多く含むフルーツ類ばかりだと、含まれる果糖が太る原因になるので、適度なフルーツ+海藻類やにんにくなどで補いましょう。

次回は「飲み物」について書きます。

※個人的見解です。実践はご自身の責任・判断の下お願いします。

コメント