帳消しダイエット

スポンサーリンク
ダイエット部

昔、帳消しダイエットなるものが流行りましたが、これは楽に痩せたいなら理解しておいた方が良い理屈です。

基本的な考え方は、①食前の適度な運動②摂取した食品に対するカウンター食材を摂取する。

カウンター食材と勝手に命名してしまいましたが、「炭水化物」を摂取すれば「ビタミンやミネラルカリウムなどが豊富な食材」をプラスし栄養バランスを取る、と言うイメージです。それによって代謝が上がり、糖分の排出を促したり、脂質吸収の抑制、糖質燃焼促進などが期待できるという考え方です。

ある番組で紹介されていたのは、お好み焼きにグレープフルーツジュースでした。他にも多々ありましたが、ざっくりと「太りそうなモノ」を食べたら「フルーツ」を摂取する、と考えると良いかもしれません。当然フルーツ自体に果糖が含まれる為、摂り過ぎは厳禁ですが。

 

食前の運動に関しては、やはり「運動」を「運動」として捉えてしまうと続けるのは難しいのではないでしょうか。なのでランチは少し離れたお店を選んで徒歩で食べに行くとか、コンビニは2番目に近い店を選ぶとか、帰宅する際には1つ手前のバス停で降りて歩くとか、今の生活に「チョイ足し運動」と言うのが継続させる近道だと思います。

コメント