戦争のミカタ〜選挙権で救う命

2019年8月17日

最近は、日韓関係、日露関係、米中関係、米イラン関係、ホルムズ海峡問題、北朝鮮問題など日本周辺も非常に不安定な情勢になっています。

以前と違い自民党による「安保法案」強行採決後の日本にとっては、自衛隊員の方達の命は格段に危険に晒される確率が高まっています。

昔の動画ですが、できるだけ多くの方に見て頂きたいので紹介しておきます。

これを見てどう感じるかは人それぞれでしょう。

ただ政府がどこに向かっているのか感じて、間違った方向へ行かないようにできるのは選挙権を持つ国民だけ、と言う事を忘れないで欲しいのです。

アメリカの様に戦争に積極的な国もあります。利益と命を天秤にかけ利益を選ぶ様な、一部の権力者がいるんですね。

「米墨戦争」などは典型的ですよね。領土略奪の目的でメキシコとの戦争を起こす為に、自国の工作員200人をわざとメキシコ軍に虐殺させ、国民感情を煽り戦争に突っ込みメキシコから土地を略奪しました。ベトナム戦争や湾岸戦争も、嘘で国民感情を煽り戦争を正当化しました。自国民の命を餌に戦争を仕掛ける・・・まともじゃないですよね。

最近はどこも右傾化し、呼吸する様に嘘をつく扇動者が国を治める傾向が強いです。アメリカやイギリス、イタリア、勿論日本もです。(何故か他国の事は見えるのに、自国の事になると見えない人がいます)。

Share the love!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •