増税後のミカタ〜どこへ消えた?

2019年8月25日

皆さん御存知のように基本的に政治家のほとんどは嘘しかつかないわけですが、消費税の導入の際も御多分に洩れず嘘しかついておりません。しかし多くの国民が、その後の検証、追求をしません。なので政治家自体も法案を通す事が目的で責任なんぞ考えてもいないわけです。

消費税導入前と前回8%になった後の比較をした、面白いチラシがあったので掲載します。

出典:消費税廃止各界連絡会

もうすぐ10%になるわけですが、今回駆け込み需要すら発生していません。国民の生活が本当に疲弊している為です。

今の政府を支持している方達は、思考を辞めてしまったのでしょうか?それとも数字が全く読めないのでしょうか?メディアの流す嘘を信じて1次データの確認すらしていないのでしょうか?今まで自民支持だったからこれからもと思っているのでしょうか?

もしあなたに子供や孫がいるのなら、真剣に考えるべきです。もう手遅れかもしれません。それでもこのまま彼ら彼女らを不条理な暗闇に突き落とすのは、あまりに非人間的ではないですか?

「国民主権を否定する」と自民党大会でも発言されています。そんな社会に生きたいですか?目先の些事で大きな物を見落としていないか考えてみる必要があります。

Share the love!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •