経済を学ぼう4

2020年7月15日

コロナの中、発表される経済統計は非常に悪い数字を示しています。倒産・廃業・閉店が続いており、失業者や生活保護申請も急増しています。ところが株価は上昇、高級車や宝飾品は販売数が伸びています。アメリカでもGAFAなどの超富裕層は資産が20%増えたと報道されています。

これは格差拡大が進み、中産階級が絶滅危惧種になりつつある事を表しています。

格差と価値財

格差が広がり貧困層が増えると何が起こるでしょう?貧困層では例えば子供に対し、食事などを与える事で手一杯となり教育を諦めさせる状況が生まれます。これは教育を与える事で将来的に社会へ還元する能力を高める機会を奪う事となります。教育を受ける事でミクロでの将来的なリターンも増える可能性が上昇しますが、マクロ的にも社会への還元性向は高まります。こうした物を価値財と呼び今の投資に対し、将来それ以上の価値を生み出す物です。その為、多くの先進国では教育に対し補助金など多くの予算を割くわけです。現在、日本では子供の7人に1人が貧困と言われています。この子達が義務教育以降も充分な教育を受けられるのでしょうか?なかなか大変な状況であることは間違い無いでしょう。

GoToの倫理観

砂漠で脱水症状を起こしているAさんと、水鉄砲で遊びたいBさんがいます。そこにCさんが水を売りに来ました。Bさんは「Aさんの倍出すから、水を全部売ってくれ」と言いました。Cさんは儲かるのでBさんに水を売りました。

この話に違法な商取引は有りませんが、釈然としませんよね?「脱水症状を起こしているAさんに水をあげろよ」と思いませんか?それが倫理観です。

今回、政府がGoToキャンペーンをゴリ押ししています。感染者数が増加している最中にです。各地方の首長からも疑問を呈する声が上がっています。普通に感染拡大キャンペーンですよね。このキャンペーンに政府は予算1兆7000億を充てています。一方でリスクに晒されながら、仕事をこなす医療従事者の方達はボーナス削減などで大量離職が問題になっています。なんかモヤモヤしませんか?このキャンペーンで更に感染者が増えれば、医療従事者の方達は更に過酷な状況になります。医療従事者の方や観光業者などに直接支援には動かないのが現政権の特徴ですね。目的が別にあるからです。とにかく間に何か業者を咬ませて、中抜きしないとダメなんですね。最低です。

倫理観が欠如した政策は国民の分断と国の衰退を招くので注意が必要です。国民がぼんやりしていると、システムを破壊され生活を破壊されます。

現在の政治は足りない物が多く有りますが、その中でも倫理観と価値財への投資が圧倒的に不足しています。まずはここから取り戻さなければ日本に未来は無いと感じています・・・。

 

Share the love!!
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •